白髪を減らしたい、増やしたくないとう方のための対策法サイト

白髪を予防しよう

白髪とは加齢により起こりうる変化です。

メラニン細胞がメラニンを多く作り、髪の毛に送り込んでいる為に、
髪の毛は黒い色や茶色などの色を持つメカニズムがありますが
年齢を重ねてくるにしたがい、メラニン細胞が弱くなるので、メラニンの生成が減少します。

このため、髪の毛はだんだんと色を失い、グレー、白へと変化していきます。

白髪の予防というのは、今もって完全なものはないとされており、
一度なってしまった白髪を元の色に戻したりするのに決定的な方法はありません。

例えば、若い頃から積極的に白髪防止を試みて集中的にケアしたとしても、
遺伝が原因で白髪へと変化してしまう場合もあるのです。

それでも、白髪の予防を諦めてしまうのではなく、
予防を意識した方が、白髪になる時間を若干遅らせるといわれています。

白髪予防には、まず根底であるメラニン細胞を加齢に負けないよう、
活発にしてあげる必要があります。

メラニン細胞に必要な栄養素は、主にビタミンB1とビタミンB2などが挙げられます。

毎日の食事でバランスよくとるようにしたいものですが、
取りきれない場合には、サプリメントなども積極的に利用してみましょう。

ストレスを感じる方には白髪が多いと一般的に言われるようですが、
これはストレスにより消化器の低下を招き、
栄養が体内に行き渡らない事が原因かと思われます。

全くストレスを感じずに生きていくのは出来ませんが、
食事の際は身体の緊張を解き、なるべく悩んだり考え込むのは止め、
不快感を感じないようにする事で、消化器が本来の働きをしやすくなるでしょう。

また、日本人は元々が暗くて黒い系の髪を持って生まれる為、
欧米人に比べて白髪がとても目立ち易い事から、
自然と白髪に目が付きやすく、悩みになりやすいという点もあります。

自分の髪の毛に白髪を発見してストレスを感じるという方も少なくありません。
見つけてしまったら、積極的に白髪染めを使うことも ストレス回避、
ひいては 白髪の増加防止につながります。